秘密のメディウム

河野聡子『地上で起きた出来事はぜんぶここからみている』について



河野聡子『地上で起きた出来事はぜんぶここからみている』(2017.7,いぬのせなか座叢書)をめぐるテクスト「秘密のメディウム」を、発行のいぬのせなか座のウェブサイト上の特集ページ「333」に寄稿しました。

当詩集のタイトルと装丁を検討したような、時間・空間、そして両開き冷蔵庫にかんするエッセイです。僕のほかに、加藤治郎さん(歌人)、上妻世海さん(文筆家/キュレーター)、細井岳さん(杣Books(杣人かつ本屋))、町屋良平さん(小説家) が寄稿なさっています。今後さらに追加予定とのことです。


いぬのせなか座 333 河野聡子『地上で起きた出来事はぜんぶここからみている』をめぐって - 秘密のメディウム/大岩雄典





2017/08/27 updated