バニーガールに既成事実を

橘上『複雑骨折』について



橘上『複雑骨折』(2007.12,思潮社)をめぐるテクスト「バニーガールに既成事実を」を、詩客の「私の好きな詩人」に寄稿しました。

読まれる運動において〈既成事実fait accompli〉がいかに密輸されているか、についてのテクストです。同詩集からの引用をふんだんに挿入しながら、再編集する形で、パフォーマティブに〈既成事実〉を上演します。


私の好きな詩人 第206回 ―橘上― バニーガールに既成事実を 大岩 雄典





2018/03/25 updated