world ends, no laughter

2015
movie('5"49)

  We’ve been feeling the end of the world for long. It started since the catastrophe that had emerged through mass media called television. Almost all of us recognized it via liquid crystal display of television or cell phones. “The must-be-ended world is somehow continuing still” Uneasiness of the world is brought by the expansion of the internet space and articulations of diverse reality, The absolute of the world accompanied with the uniqueness of it has already fallen. “The end of the uniqueness” appeared as an exfoliation of it not an extinction of it.
  Many times the world and the society could have disappointed and disillusioned us in this long history; still, the uniqueness of the world was secured. or our disappoint and disillusion was caused by it.
  The world without uniqueness.
  Metaphorically I think it is “Deanaloglization of the World”. Features of digital media are its variability, reproductivity, reversibility and rampant of variations caused by them, so what analog media secure is invariable, only, irreversible, original ―― yes, it is like the uniqueness of the world.
Good loops in the world without uniqueness. Thw world from now on, “post-world” recomposed of debris scattered and its variations, is consist of “good” loops segmented.
  《World Ends, No Laughter》 is a about five minutes’ movie montaged with the final telecasting time of “Waratte Iitomo!! (Of Course, Laugh!!)”, the noon tv programme by Fuji Television, and the videos of interviews or news in same year. The end of “Waratte Iitomo!!” is a preparation for coming “Good Loop Age”. Why is it? Is this the programme that was typical of loop, carefully cycling week by week?
  Incomprehensive happening, lie, incongruity we have felt in this world, they are in order to destroy morbid loops at length. The uniqueness of the world has fallen, then the evil of loops threatening it is expired. Despair from mannerism depends on its closeness, but the good of loops in the post-world depends on its openness. For now the morbid loops that have supported the uniqueness of thq world by our despair of it is useless.These happening was a disposal to destroy comprehensive days.
  We have a world tomorrow. It will be produced as we like by “A kind of recipe”.
  This is a funeral eulogy mushed up with “The Morbid Loop”. For expired “morbid loops” and the uniqueness of the world as the back of them.

 世界の終わりをわたしたちはしばらく前から意識している。それはテレビというマス・メディア越しに現れたカタストロフから始まった。わたしたちの多くは、それを液晶の画面越し、あるいは携帯電話の画面越しに認識した。「終わったはずの世界が、なぜだか続いてしまっている」。それからの世界の不安定さは、インターネット空間の拡張や、さまざまな現実の分節化がもたらし、もはや世界の唯一性にともなう絶対性――わたしがユニークネスと呼ぶものは失墜した。「ユニークネスの終わり」はその存在の消滅ではなく、剥離という形で現れた。
 わたしたちは長い歴史の中で何度も世界や社会には失望し、幻滅しただろう。しかしそれでも世界のユニークネスは保証されていて、むしろそれゆえの失望や幻滅だったかもしれない。
 ユニークネスなき世界。比喩として、わたしはそれを「世界の脱アナログ化」と考える。デジタルの特徴がその可変性や複製性、それによる可逆性やバリエーションの跋扈ならば、アナログの連続性が保証するのは、不変で、唯一で、不可逆で、オリジナルの――そう、まるで世界のユニークネスだ。
 ユニークネスなき世界の健康なループ。これからの世界――ちりぢりになった欠片とそのヴァリエーションの再構成として存在する「ポスト世界」は、細分化された「健康な」ループから成るだろう。
 《World Ends, No Laughter》は、フジテレビ系列の昼時間帯番組「笑っていいとも!!」の最終放送回と、同年のさまざまな記者会見映像、報道映像からなる、5分ほどのモンタージュ映像である。「笑っていいとも!!」の終了は、来たるべき「健康なループ時代」のための布石だ。それはなぜか?当番組こそ、ループの代表格――周到に一週間ごとに循環させる――ではなかったのか?
 不可解な事件、不可解な嘘、世界に感じた違和感は、病的なループをついに破壊せしめようとしたものだ。世界のユニークネスが失墜すれば、それを脅かすループの不健康さは失効する。マンネリズムによる絶望は、それの閉鎖性からくるものだが、ポスト世界におけるループの健康は、その開放性から来る。もはや、それへの失望で世界のユニークネスを裏付けていた「病的なループ」は無用だ。それらは処分だった。理解しうる日常を打ち壊すための。
 明日も世界はある。それは「ある種のレシピのようなもの」からいくらでも生み出されるだろう。
 これは「病的なループ」を材料にマッシュ・アップした、弔辞だ。失効した「病的なループ」と、その裏面としての世界のユニークネスに向けて。


*displayed at "Aggressive, or Troublesome Activity"





これは終わったはずなんです
It should have ended.

今日で終わりです
It ends today.

今日で最後です
Today is the end.

明日来ないんですか?
Tomorrow never comes?

最終回です
Last time it is.

明日来ないんですか?
Tomorrow never comes?

ええ。
Yes.

来ないんですか?
Never comes?

ええ。
Yes.

来ないんですか?
Never comes?

WORLD ENDS,

今日で最終回ですねえ
It is the last time today.

まだいけるかなと思ったんですけど
I had thought it is still fine, but

最終回です
last time has come.

もうどうにか今までどおりにしてるんですよ
We are somehow keeping as ever.

やがて世の中に明らかになってしまうのではないか、と不安を抱くようになりました
I eventually have been anxious about that it all reveals to the world.

これは……どうやって喋っていいかわかんないね
I... don't know how to talk about that.

ほら、みなさんが喜んでくれるから、喋るし、動くし、みたいな感じになっちゃったなっしー
See, I've come to speak and move and so on, because you all are glad of me-pear.

共犯者です
We are colatteral.

おっ

処分処分
Dispose, dispose!

スッキリウキウキWATCHING
Buoyan' buoyan' watching it!

ADIEU, WORLD

終わるということですね?
Truly does it end?

そうですそうです
Yes, it does.

いや俺噂で聞いたからちゃんと聞きに行きたいと思って今日はね
I heard the rumour and today I came to ask you.

やはり非常に戸惑うのではないでしょうか
Sure, I know you are at a great loss.

こんな人間だからちゃんとね
I am a man of that.

噂じゃなかったんですね
What you heard are not a gossip.

だから噂じゃないがなこれ
No, it is not.

今公表すべきかどうか非常に迷いました
I wondered if I was ought to make it public or not.

今日をもって終わってしまうのかと思うと、私としては残念でなりません
I am very sorry that today is the day it ends.

今日最後だということで
Today is the end,

決着を本日着けていただきたいと思います
so we want you bring to settle today, please.

最後に向かってということですか
You mean all goes to the end.

まだ片付いていないですもんね
It hasn't been settled yet.

全然片付いてないよ
Not at all.

整理しないといけない
I should dispose of these.

処分処分
Dispose, dispose!

処分要求書を提出
I submitted the request for punishment.

いいか、絶対ばれないようにしろよ
Don't let it leak out in any way, OK?

さあ参りましょう
Here we go...

スイッチオン
Turn on.

マグロなどが、大量に死んでいることが
A mass of tunas or the like are dead...

スイッチオン
Turn on.

放射能を示すシールが…
A seal of radioactivity...

スイッチオン
Turn on.

(銃声)
(A resinous gun shooting)

NO LAUGHTER

さよなら、さよなら、ありがとう
Adieu, adieu, merci.

聞いてないよ
I've not heard that!

ありがとう
Merci beaucoup.

勝手に終わらせてんじゃねえよ
Don't finish it your own way.

どうなってんだよお前
Hey whatcha doin'?

最近物忘れが
I've been forgetful lately...

どないやねんお前ら、いややろ
How do ya what to do it? Dislike it?

どないやねんお前ら
How do ya what to do it?

どないやねん
What to do it?

どうでもいいよ!
I don't care!

そうですね
We agree.

いややろ、いやや言え!
Don't you dislike it? Deny it!

どうでもいい!
It is not my business!

そうですね
We agree.

いやや言え!
Deny it!

そうですね
We agree.

いやや言え!
Deny it!

そうですね
We agree.

いやや言え!
Deny it!

そうですね
We agree.

(燃える男)
(A burning man)

他人事のように笑うなお前
Don't laugh at that as someone else's business!

もう終わっちゃうんだよ
It all ends soon!

終わっちゃいますね
It is ending.

終わりにしてほしい
I want it end.

WORLD ENDS,

最後なんて叫ぶんですか?
What do you cry out at the end?

最後まで楽しんでくれるかな?
Would you enjoy it till the end?

OK I SEE.

あ、明日!明日の友達
A-ha, tomorrow! A friend in tomorrow.

一応明日
Just in a case, tomorrow...

あるんでしょうか
surely exists?

あります
Yes it does.

明日どんな番組になるかわからないけど
Tomorrow, I don't know what it is,

あるんでしょうか、ないんでしょうか?
surely exist or not?

あります
Yes it does.

それを全く素人のわたしたちが何をもって信用したらいいんでしょうか
What makes us, laymen, believe that?

まあある種のレシピのようなものが存在しているんですけれども
Uh, there is a kind of recipe.

本物かどうかはちょっと今のところは確認はとれていない
but it's not been confirmed if the recipe is a genuine or not at present.

自作自演で出したんだろう
They performed their own work.

俺だけでも生き残ろうと思ったんだよ
I was going to survive even only me.

俺だけが生き残ってやるって
I survive even only me

グルグル回って
round and round,

俺だけが生きるぞって
Only I survive.

今日がダメでも
Even we had a bad day,

いいトモロー
We have good tomorrow.

きっと明日は
Surely tomorrow

あるんでしょうか、ないんでしょうか?
exists or not?

わたくしにはぜんぜんわかりません
I don't understand at all.

YOU SEE?

用意はできました?
Are you ready?

OK I SEE.

この幸せな時間が永遠に続けばいいと思ってんだよこっちは
I hope this happy time continues eternally.

いや永遠に続かれたら
But if it does so,

生きていけないだろう
we cannot survive.

こんなこと許されんのん?
Surely is it forgiven?

わかってやってはんのかな?
Are they sure?

そんなんおかしいやろ!
Insane!

それでもなにか、なんか全部救われるんですよね、なんか
But, we all are relieved, you know,

悲しくないだろお前
You not sad.

さああんまり一人でぐだぐだ喋っても
I quit talking the same old thing.

今日で最終回ですねえ
It is the last time today.

今日で終わりです
It ends today.

最終回
Last time.

最終回
Last time.

さよなら、さよなら、ありがとう
Adieu, adieu, merci.

本当にありがとうございました、お忙しい中…
I do appriciate you so much.

最終回いってもいいかな?
Shall we go on the last time?

いいとも!
Of course!

それでは本当に最後になりました
Ok, it is the true end.

ストップと言ってください
Say "stop".

スタート!
Start!

ストップと言ってください
Plaese say "stop".

ストップ!
Stop!

ここに書いてある紙の言葉読みます。
I read out God's words on this page.

私は自殺する
I kill myself.